MENU

ご挨拶 プロネクサス台湾について

加速するアジア進出に対応し、お客様にご満足頂ける
信頼性の高いワンストップサービスをご提供致します。

台湾普羅納克廈斯股份有限公司(PRONEXUS TAIWAN CO.,LTD.)は、株式会社プロネクサスの100%出資の基に、2014年8月より、日系企業のアジア進出に於ける総合サポート事業を本格的にスタート致しました。

従来、株式会社プロネクサスは当地台湾に於いては、これまでに長年培ってきたデータベース事業を中心とした事業展開を行って参りましたが、既知の通り、今や台湾はシンガポールと並び、アジア展開に於ける戦略的重要拠点(HUB POINT)となっております。
こと、中国に於いては台湾経由での展開が成功のカギを握っております。
このような背景の基に、今後は台湾を中心とした日系企業及び関連企業のアジア諸国への進出に関する総合的な支援、コンサルティングを手掛けて参ります。
尚、運営基盤としては当地台湾側でのビジネスセンターの運営管理並びに日本企業の進出サポートはもちろん、更に、当社の日本国内のネットワークも駆使し、進出をご検討される準備段階からのご相談にも対応して参ります。

ASEAN創立50周年を向かえ、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の締結に向けて加速化する動きがある昨今、日本は本当の意味で、業種を問わず否応なしに海外への対応を考えなければならない時代に入りました。当社もこの時代の流れに遅れることなく、加速するアジア進出に対応し、お客様にご満足いただける信頼性の高いワンストップサービスを提供して参ります。

台湾普羅納克廈斯股份有限公司
PRONEXUS TAIWAN CO.,LTD.
董事 兼 総経理  笠嶋浩忠

董事 兼 総経理  笠嶋 浩忠 プロフィール

1962年生まれ 京都市出身 京都産業大学経済学部経済学科卒。

1996年から日系商社にて台湾及び中国上海での海外現法の立ち上げ及び駐在、日本国内に於けるアジア室担当としての海外拠点の管理、サポート、日本国内向けの備品調達等の業務に従事し、現在、台湾並びにアジア地域への日系企業支援のエキスパートとして当社総経理に就任。

専門分野は進出形態別の手続き、会計制度、法務、労務管理など、特に進出前後の総合的なコンサルティング、並びに店舗・オフィスの立ち上げに関するトータルサポート(物件調査、選定、許認可申請、内装工事、各種インフラ整備、人材採用、広告等々)また、台湾に於いての生産・加工工場等、工業区への入居に関する調査、許認可手続き、その他、商標登録、化粧品等の薬事ライセンス申請、教育事業ライセンス申請、等の案件も数多く担当。

プロネクサス台湾について